コラム

コラム

個人差があります!

2020年09月14日

子どもたちの、『出来る』『出来ない』には個人差が必ずあります。

月齢や性格、育つ環境など、様々な理由で個人差は生まれます。

でも、そんなの当り前です!

『出来る』からえらいわけじゃない!

『出来ない』からダメなわけじゃない!

大切なのは、『出来る』か『出来ない』かではなくて、

『出来るようになるために』頑張る事ができるか・・・なのではないでしょうか。

 

出来ないからと言って途中であきらめてしまうのか、

出来るようになるために頑張れるか・・・

この気持ちに個人差を作りたくないなぁと思っています。

 

頑張っても必ず『出来る』ようになるわけではありません。

もしかしたら、『出来ないまま』卒園してしまうかもしれません。

でも、頑張っている過程で、必ず何かを身につけているはずです。

もちろん、途中で休憩することもあるでしょう。

でもいいんです。

私たち大人が、頑張っている子どもに愛情を持って叱咤激励することで、子どもたちとの間に絆も生まれます。

 

大事なのは、『出来る』ことではなくて、

『出来る』という目標に向かって、頑張れる強い気持ちを持ち続けられるか・・・そう思って、子どもたちと日々向き合っています!!

 

園長